【重要】スマホ用予備バッテリーの種類と選び方!非常時に重宝するので平時の際に準備を!【スマホの使い方】

ゆうた
スマホ用の予備バッテリーを用意しておこうと思っているんだけど、数があり過ぎて迷ってしまう💦

選び方を教えて下さい!!

けいた
確かに、いろんな種類が販売されているし、バッテリーの容量もバラバラ!

購入するためには「どれくらいの容量」が必要かを考えましょう!

持ち運ぶのか・急速充電は必要か?などを検討してから購入するべきです✨

予備バッテリー(モバイルバッテリー)ひとつとっても、本当に種類が多くあります!

ぜひご自身のスマホやPCの容量をお調べになって、間違えないように購入しておきましょう✨

動画の中でも触れていますが、下記に選ぶポイントを簡単にまとめておきます!

選ぶポイント その①

まず大切なのは「容量」の確認です。

般的なスマホでは約2000〜4000mAh(ミリアンペアアワー)の容量といわれています。

※わからない方は、検索で「ご自身のスマホの名称+mAh」と調べて下さい✨

ですので、下記のような商品は「10000mAh」の容量ですから、問題なく容量を満たすことができます!

しかし、注意点が一つあります!!

10000mAhの容量があったとしても、大体6〜7割程度の容量しか充電できないとのデータもあるようなので、少なく見積もって計算(充電回数を)しておくのが良さそうです!

選ぶポイント その②

二つ目のポイントは、家に保管用か持ち運び用かです!

容量が大きくなればなるほど、重くなります

持ち運びするためには、重さの面も考えていただくのがいいと思います✨

蛇足ですが、あまりに大きな容量(20000後半のmAh)のバッテリーは飛行機に持ち込めなかったり、国によっては没収される恐れがあるので、飛行機に持ち込む際には注意が必要です!

選ぶポイント その③

最後は、充電速度の問題です。

「PD(Power Delivery)やQC(QuickCharge)」

という充電速度の早いバッテリーもあります!

こちらは、お使いのスマホ、バッテリー、それらを繋ぐコードが全て対応していることにより、早い充電が可能なものです。

もし、素早い充電を希望されるのであれば、ご検討いただくのがよいと思います✨

今回は予備バッテリーについて紹介させていただきました。

有事の際には大変重宝するアイテムが予備バッテリーです!

 

ぜひ日頃の備えとして、ご用意してみてはいかがでしょうか🍀

 

▽まとめ記事▽
【重要】災害時、スマホを活用して自分の身を守る方法7選!

関連記事

ゆうた 災害時のスマホ活用法について、7選の記事をまとめました✨ いずれも重要な情報です!! お時間のある時に、ぜひご確認下さい😊 [sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]

最新情報をチェックしよう!
>百年図書館~人生百年時代を楽しく健康に~

百年図書館~人生百年時代を楽しく健康に~

【人生100年時代】 そんな時代を楽しく豊かに過ごすためには、自分自身の健康と新しい情報を手に入れることが大切です! YouTubeチャンネルではありますが、あくまで図書館です。気軽にご来館下さい☆

CTR IMG