【自粛期間】に取り組むこと5選

私のブログはまだ立ち上げたばかりではありますが、継続更新をしていく中で気づきがあります。

それは「ブログを見てくれる方の興味事」を知ることが出来るということです。

今まさに、コロナの影響で自宅待機や休業、あるいは休みなく働いている方々、さまざまな状況が混在しています。

私のブログテーマの中でも、多く見ていただいているのは「お金のこと」「本業以外のスキル」に関するviewが伸びていることが伺えました。

経済的な不景気が訪れる可能性は大変大きいと思います。

ただ、悲観しているだけでは、コロナ後の世界(afterコロナではなく、専門家達はwithコロナと言っていますが・・・)に対応できません。

必ずといっていいほど、「あぁ、また前回のコロナみたいになったな」と思うことが起きると思っていた方が得策です。

ぜひ外出自粛をされている期間に、出来ることをやっていきましょう!!

固定費・支出を見直す

消費・浪費・空費・投資

消費・投資・浪費・空費の分類について

過去に投稿した記事になりますが、最近一番見ていただいています。

やはり経済的な不安を抱えている方が多くいるのだと思います。

「家計簿」をしっかりと見直し、「この使い道って、将来のためになるのかな?」と改めて考えていく必要があるのではないでしょうか?

 

ただ、補足としてお伝えすると「無駄遣いをやめた方がいい」ということで、自分や家族の未来のため、リターンがある程度見込めるものであれば、それはしっかりと使っていくべきです。

10万円で価値ある使い方を

今回給付される「10万円」

家計的に厳しい状況の方であれば大変ありがたいものです。

もし、急迫して必要のない方がいれば、それこそ「未来のためになる使い方」を練習するべきではないでしょうか?

下記にも書きますが、今後もっとオンライン化が進むなかで、パソコン環境が必須となってくるはずです。

子どもさんを抱えている家庭も、オンライン授業になる可能性は多くあると思います。

例えば、自分が所属している学校の鍵アカウントに入り、限定公開の授業をYouTubeで見て勉強するという世界もきそうです。

職場には大体パソコン環境があるので心配いりませんが、テーマは「家庭でもオンラインで活動できる状況を作る」ことだと私は思います。

スペックなどいろいろ悩む人も多いとは思いますが、ぜひ環境を整えるために10万円を使ってみるのも良いのではないでしょうか?

新しい取組みへの勉強をする

オンライン環境を整える

在宅勤務がきっかけで導入されたITツールはご存知でしょうか?

1位 Skype

2位 ZOOM

3位 slack

となっています。

今後仕事をしていく上で、活用が見込まれると思います。

これらのツールの長所と短所をしっかり勉強しておく必要がありそうですね!

私もこのサイトやオンライン環境の作り方は、Google先生で学び作りました。

今は独学(独学といっても大体調べればわかる)でなんとでもなります。

要は「やるかやらないか」の違いだけです!

クラウド上で働ける可能性を見つける

私の職場は現在、休業していますが、休業前の職員の会話で聞こえてきたのが

「休み何します?」「暇ですよね」

などの声が大半だったんですよね。

結構厳しいマインドだと私は考えています。

世の中に、早期退職や終身雇用の崩壊、今回のコロナの影響をうけて倒産、解雇を余儀なくされている現状をみていて、こんな呑気な発言をしているのですから。

自分ごととして捉えたとき、もう少し危機感を覚えるべきだと私は考えます。

オンライン上で出来る仕事は沢山あります。

【クラウドソーシング 一覧】

で検索してみてください。

非常にたくさんの仕事があることがわかります。

環境さえととのえれば、家で出来る仕事も多くあることがわかるだけでも選択肢の幅はかなり広がるのではないでしょうか?

ちなみに、コロナの影響を逆手にとり、かなり低価格で作業を依頼してくるような案件もあるようなので、情報収集はしっかり行ったほうが良さそうです。

情報発信を始めてみる

各種SNSを始めましょう。

今であれば、スマホ一台で発信することが可能です。

同じような目的がある仲間をオフラインだけでなく、オンライン上で見つけることが出来るのは非常に強みだと思います。

また、SNSで情報発信することは「誰の目からも見られる状態」を作ることなので、あまり適当なことは言えないのがメリットです。

正しい情報を掴む力が増すと考えます。

私自身も、全くこの界隈には疎くて、まだ本格的にSNS参入してからは1年経っていませんが、少しづつ発信できるようになってきたかな?と感じています。

最初はInstagramから始めたのですが、たかだか100文字くらいの説明分とタグの付け方に迷い、一件の発信に一日かかっていたことを考えると、かなり成長したと思います。笑

オンラインサロン

有料サロンランキングは?

2020年オンラインサロンランキング
オンサロファン!さんの記事を引用させてもらっています。

こちらのブログがわかりやすくまとまっていますね。

芸能人や著名人が、有料もしくは入会金のみでコミュニティを作っています。

そのメンバーと情報を交換したり、活動をともにしたりします。

中には、10000円を超えるようなサロンもありますが、ここは考え方と価値の問題です。

前半で述べた、浪費の部分をしっかりと削って、将来のために種を蒔くんだとしたら、決して高くない値段とも言えます。

あのホリエモンさんはある動画で「サロンのメンバーに幸せになってもらいたい」といっているほど、お金を払って学ぶ人に対して、管理者たちは本気で関わるイメージがありますね。

オンラインサロン活用方法

活用方法としては、やはりコミュニティの生成だと私は考えます。

自分自身のせっかく良いアイディアや想いがあったとしても、共感がなかなか生まれない環境にいる方も多くいると思います。

ですが、オンラインサロンは同じような志をもったメンバーが「金を払って集まっている」ので、きつい言い方をすると「変な奴が少ない」と言えますね。

ですから、前向きな意見を交わしたり、刺激をもらったり、良い意味でパクリ合えたりとプラスの要素が多いと思います。

そして、その関係性もSNSというツールで爆発的に広がっていくものだと考えます。

私たちのような一般人は、良い意味で「おんぶに抱っこ」していき、存在感を少しづつ高めていくことが大切なのではないでしょうか?

読書習慣をつける

視野を広げるチャンス

読書については、日頃からよく記事にも書いてあるので、ぜひ時間のある方は読書にチャレンジして欲しいと思います。

ここでいう読書は、趣味趣向のための読書ではなく「自己成長のための読書」とお考えください。

筆者おすすめの本8選

かなり歯応えのある本ではありますが、読んで損はないラインナップだと思います。

家で出来る健康とは

ファスティング

ファスティングやってみた

こちらの記事でも書きましたが、良いチャンスでもあると思います。

いわゆる「断食」です!

効果は、前回のブログを読んでいただければ、素人ながら感じたことを書いています。

そして、今なかなか外に出て運動も出来ない状況ですから、胃や腸の働きを整えて、味覚を復活させる良い機会なのではないでしょうか?

家の中で運動出来るものは?

私が実践している家の中の運動法は、

・ステッパー

・バランスボール

・筋トレ

の3点です。

家の中にいて、ステッパーやバランスボールは「ながら運動」が出来るのがいいんです。

ステッパーを踏みながら読書とか、バランスボールに座りながらパソコン作業とかできますよ。

とにかく家にいると、運動不足になりがちなので、しっかりと体を動かしたいものです。

まとめ

5つほど、自粛期間中に取り組むべきものをあげてみました。

緊急性がないものがほとんどなのが、お分かりいただけましたか?

今日!明日まで!

って言われると、人間頑張れるんです。宿題とかもそうでしたよね?

私が今回挙げた例も、おそらく長期的に考えて絶対必要な活動なんです。

ぜひ、今の時期に力を蓄えましょう!

最新情報をチェックしよう!
>百年図書館~人生百年時代を楽しく健康に~

百年図書館~人生百年時代を楽しく健康に~

【人生100年時代】 そんな時代を楽しく豊かに過ごすためには、自分自身の健康と新しい情報を手に入れることが大切です! YouTubeチャンネルではありますが、あくまで図書館です。気軽にご来館下さい☆

CTR IMG